火災保険は近隣に火が移った時でも適用できる?

火災保険に入っておくことで自分の家や家財には補償がついて安心ですが、いざ火事になると人間の手では止めることができず、近隣に燃え移ってしまうこともあります。
そういった時に、近隣の方の家が燃えてしまった場合にはどうするのかというと、火災保険の中に類焼損害補償特約というのがあれば安心です。
この類焼損害補償特約とは、近隣の方の家や家財を補償してくれるという制度です。
ただ、近隣の方が火災保険に加入されている場合には、そちらからの補償重視となります。
それでも補えない場合に、加害者の火災保険の方で適用されるかどうかを確認します。
なので、この類焼損害補償特約についてはつけておいたほうがいいですね。

自分の加入している火災保険についているか見てみましょう。