引っ越し先がフレッツ光でしか対応してなかったので乗り換えました

ネットのプロバイダー会社は、新規に加入する人や乗り換える人向けに多くのキャンペーンを展開しています。
引越しをするときや新規で加入するときには、直接電話やネットの利用で申し込みをしないで近所の家電量販店やキャンペーンの特典を受けられるウェブサイトから申し込みを行うとお得なサービスが受けられます。
次のインターネット環境として、ワイモバイルを候補として考えています。
せっかくなら手ごろな方がいいので、どのようなキャンペーンをしているのか調べました。
大まかに見てみたところ、他社から乗り換える方法でキャッシュバックというものが存在しました。
適用の条件などを確認して、慎重に検討したいと思います。
住み替えをしたら、引越し先の住まいがフレッツ光以外の回線には対応していませんでした。
昔から使っていた通信会社を一新することなく活用したかったのですが、別の選択肢がなく、契約を交わしました。
月毎のことなので今までの倍の料金の負担が重いです。
もうずいぶん長いことインターネットのお世話になっています。
光回線の会社もいろいろと変えたりとして何社かを渡り歩いてきました。
これまで光回線を使用してきて通信速度に遅いと不満を感じたことは全然ありませんでした。
動画を視聴するのも快適なので、他の回線に戻ることは出来ないと思っております。
イーモバイルを使っていて意図しないうちに、ワイモバイルに選択していました。
しかし、ワイモバイルになってから、ソフトバンクのwifiスポットが使用可になりました。
使った感じとしては、ワイモバイルに変わってからの方がいい可能性があります。
通話をめったに使わず、パソコン中心に使っている方にはレコメンドできます。