レーザー脱毛は肌の状態をよく確認してから受けましょう

レーザー脱毛をするときには、肌荒れと日焼けをしている場合はまずしっかりと肌の状態をよくしてからカウンセリングを受けにいくようにすることです。
肌荒れや日焼けがひどい状態で受けに行くと、施術を断られる可能性があります。
レーザーは黒いムダ毛に反応して処理をするので、日焼けをしていると上手く脱毛することができないです。
また、日焼けしている黒い肌に反応してムダ毛だけではなく肌を傷つけてしまうこともあるので、できれば日焼けはなるべく避けておくようにすることです。
どうしても日焼けしてしまった場合はカウンセリングのときに、相談して肌を白くする、肌荒れを改善する薬、肌を白くする薬などを処方されることもありますので、しっかりと確認しておくようにします。
レーザー脱毛の施術を受けた後にも日焼けはしないようにします。
日焼けをしてしまうと、施術をした後で敏感になっている肌が色素沈着を起こしてしまうことがあるからです。
なるべくスキンケアには施術をする前も後も気をつけるようにします。